御社の商品を売ります!

御社が自ら日本から遠く離れたアメリカのバイヤー、企業と商談をするというのは、コミュニケーションの観点からもスピーディーなアメリカのバイヤーの動きにしっかりと着いて行くというのは簡単ではないかもしれません。日本あるいは在アメリカの商社(ディストリビューター)に買ってもらって卸してもらう、と言う方法だと、御社にとってリスクはないかわりに、御社の数ある商品の中から、何点ピックアップしてもらえるでしょうか。そして、肝心のアメリカのお客様、どこに御社の商品が売れているのか、反応は?そういった情報がなかなか手に入らないことでしょう。さらに、現地法人として進出するというのは、大きな投資が必要となります。では、エージェントはどうでしょうか?

弊社は現在でも複数社のエージェントとなって、当該メーカー様の商品をアメリカ市場に販売しております。言うなれば、メーカー様のアメリカの拠点として、あたかも営業所のような形で、各メーカー様の幅広い商品の販売を行っております。契約ベースの営業所的な機能を果たすわけですから、営業、販売で得た情報は全てフィードバックさせて頂きますので、商品、パッケージの改良などビジネスを前進させて行く提案もさせて頂きます。

もちろん、ある程度の営業経費をリテイナーフィーという形でご負担頂きますが、1社単独で進出されるよりも、はるかに経済的な選択と言えると思います。

whatwedo_02

 

エージェント業務の内容

<米国の拠点・ベースとして機能>

  • 米国法人のフォーカスを米国内の連絡先として活用
  • 小切手払い受取可能/クレジットカード取引可能
  • オフィスにサンプル、一部在庫を保管し、常に営業に活用

<引合対応・カスタマーケアー>

  • 日頃からの営業、訪問営業
  • お客様からの引合、問合せにすぐに対応
  • お客様からのクレームなども含めて、様々な問合せにすぐに対応

<受注・回収・送金>

  • 注文を受け、請求を行い、出荷のアレンジをし、販売代金の回収を行い、記録し、御社に送金

<その他>

  • 展示会参加時のアレンジ、サポート
  • 営業関連書類、ラインシートや受注書などマーケティングツールの作成

 

ディストリビューション

上記エージェント業務に加え、弊社が御社の商品を仕入れ、弊社の取引先へ販売する、ということも始めました。本格的にエージェントを頼むのはまだ早いかもしれないが、少しでもうちの商品をあつかって欲しい、そんな際は是非お気軽にお問い合わせください。